×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

誕生〜その子の名は?    


カネババ虫も、一応、虫の子です。笑
創りの親は、全てにおいて長老虫ではあるが、両親はおります。

(※長老虫もかなり謎めいておりますが、おいおい4コマ漫画で
謎がとけてきます故。笑)


↓カネババ虫、誕生してから、1歳の頃の様子です。笑

さすがです。笑
おぎゃぁ〜と泣きながらも、おかねぇ〜とも泣いております。笑

ママは、ため子虫さん。。。とても、優しくて気立てがよくって、そしてなんと言っても
節約家!!お金を溜め込む所が特徴でしょうか。笑

パパは、カネ男虫さん。。。よく働き、よく稼ぐ!
優しく大きな心を持つ素敵なパパである。

決して、お金にがめついわけではない両親なのです。

しかーし、上のカネババ赤ちゃんをご覧下さい。

手にしているのは、もうすでに、素質十分のお札・小銭を握ってます。

な、なんと、がめついのでしょうか?

その理由は、別のところにあったのかもしれません・・・

↓↓↓

ってな具合で、カネ男パパ虫さんが、かわいさのあまり?
ご自分の名前を受け継がせてしまったあたりに問題が
あったのかもしれません。笑

命名とは、一生が左右されるものだと、つくづく描きながら
末恐ろしくなりました。笑

小ガネ虫から、カネババ虫へ成長する過程において
さまざまな、事件を巻き起こし・・いや、、、事件に巻き込まれ?ながらも
確実に、ドケチ道を築き上げたカネババ虫。



今後も、節目節目の成長記録を公開していけたらと
思っております。



憎まれっ子世にはばかるではありませんが、
カネババ虫も、一生懸命でございます。

どうぞ、今後も、ふよふよワールド並びにカネババ虫をよろしくお願いします。

正月早々、こんな事を考える管理人でございました。笑笑笑
いやぁ〜カネババ虫って、結構好きなんだもん。わっはっは。



back